まとめ−離婚の体験談−離婚は人を強くする

離婚という人生の大きな決断をするとき、体力的にも精神的にも大変なダメージを受けます。

これは自分に非があってもなくても同じことで、度合いは違えど必ず何らかのダメージやストレスを受けるのです。

たとえどんなパートナーであっても、どんなにひどいことをされたのだとしても、一緒に暮らしてきたわけですから、やはり情もわきますし、楽しい思い出、愛を感じた日々が少なからずあったはずです。

私に語れる体験は微々たるものですが、それでも確かに愛情を感じた瞬間はありました。

しかしそれを覆してでも新しい生活を望み、別れを決断するにはそれ相応の理由と意志があるからです。

離婚を乗り越えると、ほとんどの人は身も心も強くなります。中には、もうボロボロで強くなんてなれるはずがない、と思う人もいるかもしれませんが、半年が経ち、一年が経ち、と時間が経つごとに哀しみは薄れていきます。そしてやがて新しい恋でもしなければ、と前向きになってくる時期がやってきます。

哀しみを乗り越えるときも、新しい一歩を踏み出す瞬間も、結局は自分との戦いです。

どれだけ親身になって相談に乗ってくれる人がいたとしても、それはそれで大変に心強いのですが、「離婚」という体験は予想以上に大きなダメージで、到底他人に推し量れるものではありません。

同じ経験のある人なら理解できるのでは、と思う方もあるかもしれませんが、確かにある意味で同じような壁を乗り越えてきて、心強い味方にはなってくれるでしょうが、やはり一人ひとりに哀しみの感じ方、捉え方が違うのです。

自分の未来は自分で決断し、切り開いていかなければなりません。

離婚という事実はもう決して変えられないのですから、時間がかかってもそれを前向きに捉え、ゆっくりと新しい生活に向けての一歩を踏み出していってください。

私の離婚体験談
離婚したいと思う時とは 離婚前の話し合い 協議離婚を決断してから まとめ−離婚の体験談−離婚は人を強くする  
協議離婚の知識
協議離婚の理由 恋愛から結婚へ 若年離婚、熟年離婚も理由は似ている 周囲の人への相談 離婚に対する家族の反対  
このサイトについて
相互リンク集1 相互リンク集2 相互リンク集3 相互リンク集4 相互リンク集5