協議離婚の理由

離婚の原因が、暴力や借金、浮気などの具体的な理由以外に、「はっきりとした理由はないが離婚したい」という人が増えているようです。

淡々と続く華のない毎日と愛情表現をしない夫にうんざりし、ふとこの人で本当によかったのかと考えてしまう。

あえて言うなら「性格の不一致」ということになるのでしょうか。性格が合わない、価値観が違いすぎる、性的に淡白である、など一つひとつを取り上げれば何とかなりそうな問題も、いくつも重なってしまうと、全て投げ出して逃げてみたくなる気持ち、理解できる人も多いのではないでしょうか。

こういった、理由があるようで無い離婚の申し出は、特に女性の側に多いようです。

勤めている既婚女性などは経験したことがあるかもしれませんが、結婚しているというだけで飲み会の誘いが来なくなったり、友達付き合いをおざなりにして夫のために夕飯をせっせと作ったり、と周囲との付き合いが激減してしまいます。

初めのうちはそれも結婚の醍醐味と楽しむ余裕さえありますが、特に若い女性にとっては夫だけのために尽くして生きるという感覚に耐えられなくなってしまいます。

そのくせ夫は飲み会やら友達付き合いやらと自由に家を空ける。それに対して文句を言うと、喧嘩になってしまう。喧嘩が増えると夫はさらに家に寄り付かなくなる……悪循環です。

こういったわずらわしさから解放されたいと望み、女性が離婚を申し出ると、男性は突然の申し出にあたふた……。そういえば最近喧嘩ばかりしていたっけ、とそのときになってようやく思い出します。

こういった、理由があるようでない離婚が増えている傾向は、普段のコミュニケーションがいかに大切かを再確認させてくれます

私の離婚体験談
離婚したいと思う時とは 離婚前の話し合い 協議離婚を決断してから まとめ−離婚の体験談−離婚は人を強くする  
協議離婚の知識
協議離婚の理由 恋愛から結婚へ 若年離婚、熟年離婚も理由は似ている 周囲の人への相談 離婚に対する家族の反対  
このサイトについて
相互リンク集1 相互リンク集2 相互リンク集3 相互リンク集4 相互リンク集5