離婚後に困ること

離婚すると、女性にとっては困ることがいくつか出てきます。

収入の減少や済む場所、子供の扶養などの生活面での具体的な困難もありますが、会社や友人、近所、親戚などの世間体に対して気後れを感じてしまったりします。

披露宴に来てくれた友人たち、ご祝儀をくれた親戚たち、会社の人たちの何とも言えない気まずい態度……。

申し訳なくてたまりませんでした。

つくづく結婚は自分一人のものではないんだなと実感しました。

私の場合は会社で突然、名字が変わったので、周囲がそれとなく察して「なぜ」とは聞いてきませんでした。

夫の姓を名乗り続けることは事務的にはできたのですが、感情的にはいつまでも元夫の名字を名乗ることに抵抗があり、すぐに変更手続きを取りました。気を遣ってくれる人には明るく接して安心させてあげたいと思うのですが、あまり明るくしすぎても薄情だと思われてしまうので、その加減も難しいものです。

男性の場合に困ることといえば、これまで家事を一切してこなかった人が、多少の苦労をすることになりますが、毎日の生活のことですから嫌でも慣れてきます。

離婚後に困ることが増えるのは、圧倒的に女性の側ではないかと思います。

現在では離婚者の数がずいぶんと増えたとはいえ、それでも離婚女性に対する親戚や会社などの、世間体が気になる人は多いはず。

でも大丈夫です。明るく誠実に振舞っていれば、世間のあなたを見る目も変わってきます。あなた自身が変われば、周囲は温かく見守ってくれることでしょう。

私の離婚体験談
離婚したいと思う時とは 離婚前の話し合い 協議離婚を決断してから まとめ−離婚の体験談−離婚は人を強くする  
協議離婚の知識
協議離婚の理由 恋愛から結婚へ 若年離婚、熟年離婚も理由は似ている 周囲の人への相談 離婚に対する家族の反対  
このサイトについて
相互リンク集1 相互リンク集2 相互リンク集3 相互リンク集4 相互リンク集5